· 

夏の活躍の場「生きもの調査」!

今年も暑いですね!

「でも逆にこの暑さがたまんないんだよーう」旨を周知したところ,少なくとも研究室内では同情者ゼロだった早川です.

 

農村生態工学研究室では,夏は各地で行われている生きもの調査に赴き,お手伝いをさせていただいております!

 

 

 

「生きもの調査」とはその名の通り,地区ごとの生物相調査で,単なる子供の夏遊びではありません.

行政から補助を受けている地域もあり,同時期同調査地で継続して行われている調査です.

地域の農家さんや非営利団体,子供達で協力して行うことが多いです.

 

 

調査後は規定のシートにて採捕した生物相を記録します.この際の同定作業ならびに,地域の人への解説を,本研究室で行なっています.

 

 

 

 

毎度毎度どの地域でも,皆様関心が高いことに驚かされます(守山先生の解説が面白いのも一因でしょうけど!).

解説前中後に質問や意見が飛び交い,それぞれその生き物と聴衆の方とのストーリーを話してくれます.

「学校のプールにいた!」とか「昔はよく食べた」とかまさに十人十色で,こちらとしても非常に面白いです!

 

普段意識していないだけで,実は生き物に関心のある人は潜在的には多いのかもしれませんね!

 

 

 

 

今回の調査地では調査後のご褒美が・・・!

 

暑い中お話にお付き合いいただいただけでなく,こうした配慮は万感胸に迫るものがありますね!

 

 

かつては自分も親にせがんで,こうした調査に,「解説を受ける側」として参加していたことを思い出します.

農村生態工学に来て,「解説をする側」になってみるのも,上述のような新たな発見があり,面白いかもしれませんね!!

 

 

 

Access

農業環境工学科

TEL:028-649-5507

メールアドレスはこちらから

 

宇都宮大学農学部農業環境工学科

農村生態工学研究室

(峰第一号館南棟4階)

 

〒321-8505

栃木県宇都宮市峰町 宇都宮大学